項頚部痛, 婦人科疾患, 標準耳穴

保護中: 頚椎(けいつい)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

広告
はり師の四コマ, バランス向上, 腰背部痛, 鍼灸はなぜ効くのか?, 項頚部痛, 頭痛, 動きの東洋医学

「なぜ腰痛で頭に鍼を刺すの?」というご質問から

頭皮鍼

皆さん、こんにちは。

さいたま市中央区、北与野駅から徒歩2分、【はりきゅう治療院伍行庵】の吉田です。

鍼灸院で診る症状と云えば、やはり多いのは「痛み」です。

当院では頭痛(や眼の奥の痛み)が一番多いですが、ついで腰痛、背中痛といったところ。

こういう痛みに対して、当院では先ず1本、頭に鍼を打つことが多いんです。頭皮針

「腰痛なのになぜ頭?」と、いぶかしがる方も多いのですが・・・ちゃんと理由が。

ヒトの骨格は、重い頭(頭蓋骨)が、積み木を重ねたような背骨の天辺に乗っかっている・・・普通に考えれば非常にバランスの悪い構造をしています。

実際には背骨の絶妙なカーブや、骨盤や肩甲骨の構造などにより、運動性と安定性を両立した素晴らしいデザインなんですが、

それも普段の姿勢が正しければ、の話。

天辺のバランスがすこしでもズレれば、骨格だけでは姿勢を維持できません。

結果、筋肉が必至にコレを支え・・・

悪い姿勢が日常的になれば、筋肉は緩むこともできず疲労に疲労を重ね・・・

なにかの拍子(気温差やくしゃみなど)に、ギックリ!と。重心イメージ03こういう痛みの治療では、患部だけ治療をしても筋肉は緩みません。

当院の最初の頭の鍼は、一番重い頭のバランスを少し操作することで、「構造的な負荷」を先ず改善させることを目的にしています。

まぁ頭の鍼には色々な理論や技法があり、治療効果もコレだけではありませんが。

それはまたの機会に。

大型台風も迷走中です。

これが過ぎれば、今度は寒暖差厳しい季節の変わり目。

皆さん、この秋にギックリ!といかないためにも、先ずは日々姿勢の見直しを。

頭にタオルのっけて、落とさないように歩く、なんてのも良いですよ^^)

それでも痛みが出たときは・・・お早めに当院にご相談ください!

クービック予約システムから予約する