アレルギー疾患, 疼痛, 発熱, 皮膚疾患, 風邪、呼吸器疾患, 標準耳穴

対屏尖(たいびょうせん) ※視床(ししょう)

AT1,2,4)対屏尖(dui4ping2jian1)(たいびょうせん)(apex of antitragus)・平喘・耳下腺

【取穴】対耳屏部の縁上、額と颞と皮質下の境界点。

【主治】全身疼痛・喘息・気管支炎・耳下腺炎・皮膚搔痒証・睾丸炎

【症例/個人的見解】

・『Battlefield Acupuncture』の基準点の一つ「Thalamus(視床)」に近い。疼痛管理には適応かと。

 

編:はりきゅう治療院 伍行庵
埼玉県さいたま市中央区上落合2-5-35-1F
☎ 048-851-9675

 

アレルギー疾患, 皮膚疾患, 標準耳穴

風渓(ふうけい)

 

SF1/2)風渓(feng1xi1)(ふうけい)(wind stream)・結節内過敏区・蕁麻疹点

【取穴】

耳舟部。耳輪結節の前方で、指部と腕部の間。

【主治】

蕁麻疹・皮膚の搔痒・アレルギー性鼻炎

【症例/個人的見解】

編:はりきゅう治療院 伍行庵
埼玉県さいたま市中央区上落合2-5-35-1F
☎ 048-851-9675

アレルギー疾患, 疼痛, 皮膚疾患, 小児の病, 標準耳穴

耳中(じちゅう)

HX1)耳中(er3zhong1)(じちゅう)(ear center)(pointo-Zero)・零点・支点・膈・神経官能症点

【取穴】耳輪脚部。

【主治】全身疼痛・しゃっくり、げっぷ・蕁麻疹・皮膚の掻痒・小児遺尿症

【症例/個人的見解】

・『Battlefield acupuncture』の基準点の一つ。全身の疼痛管理に。

編:はりきゅう治療院 伍行庵
埼玉県さいたま市中央区上落合2-5-35-1F
☎ 048-851-9675
アレルギー疾患, 郄穴「通経活血」, 足首、足、踵痛, 足少陽胆経

外丘(がいきゅう)

GB36)外丘(wai4qiu1)(がいきゅう)

【取穴】

下腿外側、腓骨の前方、外果尖の上方七寸。

※外果尖と膝窩横紋外端を結ぶ線上の中点の下方一寸で、GB35)陽交の前方にある。

【名の由来】

「丘=小さな隆起」。本穴が下腿外側の筋肉の隆起した場所にある事から。

【要穴】

『少陽経郄穴』

『少陽の生じる処?』

【作用】

〔瀉〕舒筋活絡

【弁証主治】

◆少陽経の痛み

片頭痛・外眼眦痛・鼻頭が脂ぎる・耳痛・リンパ節腫・喉痛・鎖骨窩痛・上肢痛・第4指痛・脇肋痛・側腹部痛・膝外側痛・こむら返り・足首痛・足第4指痛・帯状疱疹・※接触性皮膚炎など

【主治】

狂犬病の解毒?

【弁証配穴】

『郄会配穴(骨):大杼+外丘・水泉』…骨病

【主症配穴】

+後頂…発熱・悪寒・頭痛〔瀉法〕

+中脘…大腸疾患

【症例/個人的見解】

・陽経の郄穴は手足同名経の痛みに対しても影響を及ぼすのではないだろうか?

 

※接触性皮膚炎…衣服、気温、化学物質、金属など外界の刺激を受けて生じる皮膚炎。

編:はりきゅう治療院 伍行庵
埼玉県さいたま市中央区上落合2-5-35-1F
℡048-851-9675

アレルギー疾患, 手厥陰心包経

天泉(てんせん)

 

PC2)天泉(tian1quan2)(てんせん)・天湿・天温

【取穴】

上腕前面、上腕二頭筋長頭と短頭の間、腋窩横紋前端の下方二寸。

【名の由来】

「天=天池」。本穴にて天池より出た経気が体表に湧き出る事から。

【作用】

〔瀉〕疏筋活絡

【弁証主治】

◆手厥陰経病

統合失調症・顔が赤い・黄疸・腋窩リンパ節腫・上腕内側の痛み、痙攣やこわばりなど

【主症主治】

アレルギー性喘息・胸痛、胸肋部の張り・肩胛骨内側痛・下肢マヒ

【配穴】

+期門…視力低下〔瀉法〕

【症例/個人的見解】

 

編:はりきゅう治療院 伍行庵
埼玉県さいたま市中央区上落合2-5-35-1F
℡048-851-9675

アレルギー疾患, 脳、神経症状, 脳血管障害, 足太陽膀胱経, 鼻疾患, 治熱五十九兪

通天(つうてん)

 

BL7)通天(tong1tian1)(つうてん)・天臼・天白・天伯・天旧

【取穴】

頭部、前髪際の上方四寸、前正中線の外方一寸五分。

※BL6)承光とBL6)絡却の中点にある。

※個人的には本穴は、「頭頂孔(頭頂導出静脈の交通部)あるいは承光(冠状縫合上)と絡却(Λ縫合上)を結ぶ線上の中点」に取穴すべきと考えている。そうであれば、頭蓋内の血流改善の治療穴としてより説得力を有するのではないだろうか?

【名の由来】

本穴が鼻疾患を主治し、鼻を通し、天之気を呼吸させる効がある事から。

【作用】

〔瀉〕『頭上行五/清頭散風・通利上竅・清瀉熱逆』

【弁証主治】

◆足太陽経病

風邪・発熱による疼痛など

【主症主治】

※尸厥・パーキンソン病・回旋性めまい・頭痛・鼻疾患・アレルギー疾患

【配穴】

+臨泣…鼻づまり〔瀉法〕

【症例/個人的見解】

 

※尸厥…発作性の昏倒。手足の冷え・鳥肌・顔色が青黒い・うわごと・咬い締め・呼吸微弱、脈絶微弱など。

※頭頂導出静脈…上矢状静脈洞(頭蓋内)と浅側頭静脈(頭皮)を交通させる静脈系。100%存在する訳ではない。

編:はりきゅう治療院 伍行庵
埼玉県さいたま市中央区上落合2-5-35-1F
℡048-851-9675