指、手、手首痛, 標準耳穴

腕(うで/手首)

 

SF2)(wan4)(うで/手首)(wrist)

【取穴】

耳舟部。指部の下方。

【主治】

手首の痛み

【症例/個人的見解】

編:はりきゅう治療院 伍行庵
埼玉県さいたま市中央区上落合2-5-35-1F
☎ 048‐851-9675

広告
指、手、手首痛, 標準耳穴

指(ゆび)

 

SF1)(zhi3)(ゆび)(finger)・闌尾一

【取穴】

耳舟部の最上方。

【主治】

爪周囲炎・手指の痛み、マヒ、しびれ

【症例/個人的見解】

編:はりきゅう治療院 伍行庵
埼玉県さいたま市中央区上落合2-5-35-1F
☎ 048-851-9675

膝痛, 頭痛, 指、手、手首痛

30代 女性 右手首痛、右膝痛、頭痛ほか

感想文18 30代女性 右足の痛みや頭痛など

整形外科へ行ってもどうにもならなかった右手を治療して頂いてから、右足や慢性的な頭痛、最近では風邪まで治してもらいました。

右手を診ていただいた時、あれだけ痛くて動かなかった手が使えるようになり、感動したくらいです。

今回の受験にも週1ペースで先生の治療を受けたおかげで万全な体調で臨めました。

感謝しきれないほどお世話になりました。

肘痛, 肩関節周囲炎、肩背部痛, 手太陽小腸経, 指、手、手首痛

肩貞(けんてい)

 

SI9)肩貞(jian1zhen1)(けんてい)

【取穴】

肩周囲部、肩関節の後下方、腋窩横紋後端の上方一寸。

※上腕を内転すると、腋窩横紋後端の上方一寸、三角筋の後縁にある。

【名の由来】

「貞=正しい」。本穴が肩に在り、肩関節運動時にも動かず軸となる事から。

【交会】

経別:第四合(肩/手太陽の別れる処?)

【作用】

〔瀉〕清利心熱・疏筋利節

【弁証主治】

◆手太陽経病

下顎痛・頚部静脈瘤・項頚部痛・肩痛・上肢後内側の痛み、火照りなど

【症例/個人的見解】

・第四合は、経別の中でも少々特殊で、

1,手少陰経別が明確に「手太陽に合す」という記述がない。

2,手太陽経別は体表に出ることがない。

 3,手太陽経別の記述が、手少陽経の記述と対になっている。

この対が何を意味するのかは、現時点では不明。三焦との関わりを考えるべきか?

・薬物中毒者が、肩貞や天宗付近のコリや不快感を訴える例が多い。

・乳幼児のだっこなどからくる肘痛には効果があった。

 

編:はりきゅう治療院 伍行庵
埼玉県さいたま市中央区上落合2-5-35-1F
 048-851-9675

皮膚疾患, 絡穴「去痰化瘀」, 肘痛, 致残十八穴, 手太陽経筋, 手太陽小腸経, 指、手、手首痛

支正(しせい)

 

SI7)支正(zhi1zheng4)(しせい)

【取穴】

前腕後内側、尺骨内縁と尺骨手根屈筋の間、手関節背側横紋の上方五寸。

※SI5)陽谷とSI8)小海を結ぶ線上の中点の下方一寸にある。

【名の由来】

「支=枝」「正=正経」。本穴が手太陽経絡穴であり、分枝して手少陰経に連絡する事から。

【要穴】

『手太陽経絡穴/手首の上五寸、内にて少陰経に注ぐ。その別枝は上りて肘に行き、肩髃を絡す』

『根結:手太陽之入』

【作用】

〔補〕清熱養陰

〔瀉〕疏筋活血

【絡脈主治】表裏(手少陰経)にまたがる症状・手太陽絡脈の瘀血痰飲証

〔補〕いぼ

〔瀉〕肘関節の弛緩、マヒ〔繆刺法…反対側を瀉血〕

【弁証主治】

◆手太陽経(筋)病

発熱による疼痛・視力低下・耳鳴・下顎痛・項頚部痛・頚部静脈瘤・肩、肩胛骨痛・上肢後内側の痛み、火照り・第5指痛など

【弁証配穴】

『原絡配穴(心⇒小腸):神門+支正』…心所生病

【主症配穴】

+委中…いぼ

【症例/個人的見解】

・絡脈は皮下静脈との関わりが深いので、瀉血が有効。

・絡脈の虚によって”いぼ”が生じるとある。賀偉先生によれば、「全身のいぼに対して効果がある」という。

・武術的な「致残十八穴」の一つ。打突により握力の低下を招く。

 

編:はりきゅう治療院 伍行庵
埼玉県さいたま市中央区上落合2-5-35-1F
 048-851-9675

致残十八穴, 手陽明大腸経, 指、手、手首痛

手三里(てさんり)

 

LI10)手三里(shou3san1li3)(てさんり)・鬼邪

【取穴】

前腕後外側、LI5)陽渓とLI11)曲池を結ぶ線上、肘窩横紋の下方二寸。

【名の由来】

本穴が肘髎より三寸の位置にある事から。

【作用】

〔瀉〕清熱解毒・清瀉陽明・疏風活絡

【弁証主治】

◆手陽明経病

鼻づまり・歯痛・頚部の腫脹・上肢のマヒ、悪寒、炎症など

【主症主治】

腱鞘炎

【配穴】

+合谷…舌の腫瘤

+足竅陰…上肢痛・手指のこわばり〔瀉法〕

+陥谷…お腹の張り

【症例/個人的見解】

・武術的な「致残十八穴」の一つ。打突により握力が低下する。

・検証:得気はあまり強くない。深部で雀啄を続けると、「孔最」の方へわずかに響く。

 

編:はりきゅう治療院 伍行庵
埼玉県さいたま市中央区上落合2-5-35-1F
℡048-851-9675