発熱, 風邪、呼吸器疾患, 標準耳穴

輪二(りん2)

HX10)輪二(lun2er4)(りん2) (helix 2) ・扁桃体三

【取穴】

耳輪部。輪一の下方。

【主治】

発熱・扁桃腺炎・上気道炎

【症例/個人的見解】

編:はりきゅう治療院 伍行庵
埼玉県さいたま市中央区上落合2-5-35-1F
☎ 048-851-9675

広告
発熱, 風邪、呼吸器疾患, 標準耳穴

輪一(りん1)

HX9)輪一(lun2yi1)(りん1) (helix 1) ・扁桃体二

【取穴】

耳輪部。耳輪結節の下方。結節以下の耳輪を四等分した上1/4。

【主治】

発熱・扁桃腺炎・上気道炎

【症例/個人的見解】

編:はりきゅう治療院 伍行庵
埼玉県さいたま市中央区上落合2-5-35-1F
☎ 048‐851-9675

めまい、気象病, 頭痛, 血流不全、血圧異常, 標準耳穴

結節(けっせつ)/肝陽(かんよう)

HX8)結節(jie2jie2)(けっせつ)(node)・肝陽(gan1yang2)・小後頭神経・ダーウィン結節・股関節痛

【取穴】耳輪結節部。

【主治】めまい・頭痛・高血圧

【症例/個人的見解】

編:はりきゅう治療院 伍行庵
埼玉県さいたま市中央区上落合2-5-35-1F
☎ 048-851-9675
《経外奇穴》, 発熱, 眼疾患, 血流不全、血圧異常, 標準耳穴

耳尖(じせん)

 

HX6/7)耳尖(er3jian1)(じせん)(ear apex) ・扁桃体一・痔核点・耳湧

※経外奇穴-銀海精微-

【取穴】耳輪部。耳を前方に折り曲げたときの上部尖端。

【由来】本穴の位置から。

【主治】〔基本、瀉血〕

発熱・眼痛(急性結膜炎・麦粒腫)・不眠・偏頭痛・流行性耳下腺炎・アレルギー性鼻炎・喉の炎症・ぎっくり腰・肛門周囲の膿瘍・にきび・高血圧

【配穴】+行間+足三里〔補〕…両脇の痛み・身体の中が冷える・よく筋肉がひきつれる・時に脚が腫れる〔耳尖は瀉血〕

【症例/個人的見解】

・瀉血の要穴。角孫に眼疾患の主治が多いが、これは耳尖の瀉血の方が効果は高いように感じる。

編:はりきゅう治療院 伍行庵
埼玉県さいたま市中央区上落合2-5-35-1F
☎ 048-851-9675