くらしの東洋医学, ちょっと詳しく知りたい人の 東洋医学の 基礎知識, はり師の四コマ

連休です!いろんな「エイキ」を養いましょう!-東洋医学の2つのエイキ-

皆さん、こんにちは。
さいたま市中央区、北与野駅から徒歩2分、【はりきゅう治療院伍行庵】の吉田です。

明日からゴールデンウイーク!
長い方では9日間のお休みという方もいるようで。

折角の連休、大いに羽を伸ばして、「英気を養って」ください。

さて、この「エイキ」。
「英気」でも「鋭気」でも、どちらでも正解みたいですが・・・

東洋医学的には、『営気』『衛気』を養っていただきたいもの。

『営気』とは、食べ物から得る栄養。生活を営む気です。
『衛気』とは、ストレスや天候に負けない丈夫さのこと。防衛の気ですね。

この2つの「エイキ」は、このマンガのロボのように、下っ腹(臍下丹田)に宿る生命力と、胃腸と肺が上手く機能して、はじめてカラダの隅々にまで行き渡ります。

つまり・・・
お腹を冷やさないこと。
食べ物に気をつかうこと。
しっかり呼吸すること。

この3つが、基本にして最大の健康法!

あと一つ、ストレスに長く晒されると、こういうパターンもあるので・・・
ストレスを溜めないこと。

これからの季節、暑くなるにつれ露出も多くなりますが・・・お臍まわり、特に下っ腹は冷やさぬように。
五月病などにならぬよう、ONとOFFの切り替えを上手に。

ぜひ楽しい連休をお過ごしください!

連休中、当院は暦通りの診療です。
新年度の疲れがドッとでる時期ですから、体調管理をこの辺りで。

ぜひ当院にお気軽にご相談ください。

 

クービック予約システムから予約する

広告
バランス向上, 短距離走, 剣道, 動きの東洋医学

イメージが姿勢を変える?-正しいイメージは一つじゃない-

皆さん、こんにちは。

さいたま市中央区、北与野駅から徒歩2分、【はりきゅう治療院伍行庵】の吉田です。

先日、ラジオを聞いていて、かの室伏広治さんが面白いことを言っていました。

『短距離走を走るには、足が接地している時間が短いほど良い。ただコレをそのまま伝えてもダメで・・・「熱い鉄板の上を走るつもりで」と言ってあげると、途端にできるようになるヒトがいる。子供なんかはテキメンに』

室伏さんが仰るように、イメージの力というのは侮れない・・・どころか身体にダイレクトに影響します。

ただ難しいのが・・・「イメージを正しく伝えること」。

例えば、「良い姿勢をつくるコツは?」と聞かれて、我々治療家は、それぞれ様々な表現で答えます。

「骨盤でバランスをとろう」とか。

「頭の天辺から糸で吊るされてるイメージで」とか。

「靴ひもみたいに重心を支点に絞めるように」とか。

こういう表現が患者さんの中にうまくマッチすれば良いのですが、なかなか「全てヒトの腑に落ちるイメージ」は、まだ発見できていません。

言葉って難しい(-_-;)

先の「鉄板の上」なんてのは、優れたイメージ誘導法ですね。

最近、私が患者さん伝えているイメージは、『歯車』

コレは剣道で「腰から構えなさい」と、ご指導いただいた時に思いついたイメージですが・・・

骨盤の角度で狙いをつけるつもりで、骨盤(の歯車)を回すと、上に積み重なっている腰・胸・喉・頭のギアがそれぞれ連動して姿勢が良くなり、構えも安定するようです。

・・・・・・コレもちょっと複雑かなぁ???

もうすぐ連休。当院は暦通りの診療です。

新年度の疲れがドッとでる時期ですから、体調管理をこの辺りで。

ぜひ当院にお気軽にご相談ください。

クービック予約システムから予約する

伍行庵 勉強会情報

当期の勉強会、最終回。そして・・・

皆さん、こんにちは。

さいたま市中央区、北与野駅から徒歩2分、【はりきゅう治療院伍行庵】の吉田です。

昨日は月例の、当院主催の中医学勉強会。 そして今期のテーマ、【実技】の最終回でした。

内容的には、頭部のツボの縫合線を合わせた当院独自の解釈と、臨床での使い方について。

WHOの定める標準位置とは異なりますが・・・

古典原文が頭蓋という球体上の位置を寸尺で示していることの無理と、縫合線を絡めて考えた時の配置の収まり具合がピッタリなので、当院ではこちらを使用しています。

参加者の中には頭皮鍼の流派の方もおられたので、比較してみるのも一興かと^^)

さて、約7年続けた当院の勉強会ですが、来期は一旦休止とさせていただきます。

一つは、今研究中の経筋の考えを、しっかりとまとめるため。

一つは、東洋医学の理論や哲学をもう少しわかりやすく伝えるプレゼン力を磨きたい(ここ数年、どうも思い付きで話てる感が多かったと反省しています)。

このブログは、あくまで一般の方向けに書いている(つもり)なので・・・今後はプロ向けにメルマガでもはじめてみようかと考えています。

体裁が整った段階で、SNS上でも宣伝させていただくかと思いますが、その際はどうかご容赦を。

もちろん、このブログも、時節の養生法、ツボ、薬膳、へっぽこ剣道など・・・

今後も楽しく色々お伝えしていきたいと思います。

変わらずどうかご贔屓に。

花散らしの雨に気温の乱高下と、体調管理に厳しい気候が続きます。

お花見で体調を崩されたなんて方?

ぜひ当院にお気軽にご相談ください。