膝痛, 足太陽膀胱経

浮郄(ふげき)

BL38)(fu2xi4)(ふげき)

【取穴】膝後面、大腿二頭筋腱の内縁、膝窩横紋の上方一寸。

※軽く膝を曲げ、大腿直筋腱の内縁、BL39)委陽の上方一寸にある。

【名の由来】「浮=漂う」「郄=隙間」。本穴が膝窩の広い隙間の中に在る事から。

【作用】〔瀉〕舒筋利節

【弁証主治】◆足太陽経病

風邪・発熱による疼痛など

【主症主治】尿道炎・便秘・股関節のこわばり・膝痛・こむら返り

 

編:はりきゅう治療院 伍行庵
埼玉県さいたま市中央区上落合2-5-35-1F
☎ 048-851-9675
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中