肩関節周囲炎、肩背部痛, 郄穴「通経活血」, 腰背部痛, 項頚部痛, 手太陽小腸経

養老(ようろう)

 

SI6)養老(yang3lao3)(ようろう)

【取穴】

前腕後内側、尺骨頭橈側の陥凹部、手関節背側横紋の上方一寸。

※手掌を下に向け(前腕を回内して)、指で尺骨頭の頂点を押さえて手掌を胸部に向けると(回外すると)、指が滑り込む骨の割れ目にある。

【名の由来】

本穴が養老に高い効果を有する事から。

【要穴】

『手太陽経郄穴』

【作用】

〔瀉〕清熱利湿・疏筋活血・明目舒筋

【弁証主治】

◆太陽経の痛症

発熱による疼痛・頭痛・下顎痛・項頚部痛・鎖骨窩痛・肩、肩胛骨痛・上肢後内側痛・第5指痛・脇痛・腰背部痛〔腰痛全般の第一鍼として:瀉法〕・排尿痛・痔・こむら返り・踵痛・足第5指痛・部位がはっきりしない疼痛・身体を揺すれないなど

【弁証配穴】

『郄会配穴(臓):章門+養老・筑賓』…臓病

【主症配穴】

+天柱…視力低下

+聴宮…チック

+昆侖…腰椎椎間板ヘルニア〔慢性化したものには+伏兎〕

【症例/個人的見解】

・養老と腰痛点は、急性腰痛の第一鍼として用いる事が多い。外感初期であれば、得気を得ての運動鍼で、即時に減痛がみられる事も多い。

・陽経の郄穴は手足同名経の痛みに対しても影響を及ぼすのではないだろうか?

・「養老」ではあるが、若年者(~18歳)の捻挫やケガには、部位を問わず総じてよく効くように思う。

・検証:得気は「腕骨」へ走るもの、「小海」方向へ響くものがある。気のせいか、腰方形筋あたりにもじわりと感じるものがあった。

 

編:はりきゅう治療院 伍行庵
埼玉県さいたま市中央区上落合2-5-35-1F
 048-851-9675

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中