アレルギー疾患, 禁灸穴, 腰背部痛, 足太陽経筋, 手太陰肺経

天府(てんふ)

LU3)天府(tian1fu3)(てんぷ)

【取穴】上腕前外側、上腕二頭筋外側縁、腋窩横紋前端の下方三寸。

※腋窩横紋前端とLU5)尺澤を結ぶ線上で、腋窩横紋前端から1/3にあたる。

※鼻尖に墨をつけ、自分の上腕にあてた時に墨のつく所とも。

【名の由来】天は肺に通じ、人身の天は頭胸とされる。本穴は乳首の高さにある事から、天府星(南斗之一星)と掛けて。

【交会】・経筋:足太陽経筋(肩髃)?

【作用】〔瀉〕通宣肺気

【弁証主治】

◆手太陰経病

自律神経失調・鎖骨窩痛・肘痛・両手を交えてもだえる・臍右の強い拍動・脈浮など

◆足太陽経筋病(?)

項頚部痛・肩痛・脇痛・仙腸関節痛・身体を揺すれないなど

【主症主治】アレルギー性鼻炎、喘息

【配穴】

+経渠…発熱

+合谷…鼻血

【症例/個人的見解】

・針灸甲乙経巻之三に、「禁灸穴、灸すると逆気を生ず」とある。要注意。

・「天」の字がつくツボは、リンパ系の走行に多く分布している。免疫系への治療効果を期待できるかも。

・検証:得気は上腕二頭筋全体に広く走る。「天髎」「巨骨」にも響く感覚がある。また同側の「中膂兪」に届く響きもあるため、仙腸関節部の痛みにも有効か? 足太陽経筋の上腕の「結(肩髃)」と関わるかも。

 

編:はりきゅう治療院 伍行庵
埼玉県さいたま市中央区上落合2-5-35-1F
☎ 048-851-9675
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中