肩関節周囲炎、肩背部痛, , 募穴「瀉実」, 手太陰肺経, 治熱五十九兪

中府(ちゅうふ)

LU1)中府(zhong1fu3)(ちゅうふ)膺兪(ying1shu4)(ようゆ)・ 膺中兪・肺募・府中兪・龍頷

【取穴】前胸部、第1肋間と同じ高さ、鎖骨下窩の外側、前正中線の外方六寸。

※LU2)雲門を取穴し、その下方一寸にある。

※ST14)庫房・KI26)彧中・CV20)華蓋・中府は、第1肋間と同じ高さに並ぶ。

【名の由来】「中府=中気(胃気)」。臓気は胃気によって推動し、正経の始点である中府に送られる事から。

【要穴】『肺募穴』

【交会】・経絡(2):手足太陰経

【作用】

〔補〕補中益肺・温肺散邪

〔瀉〕『治熱病五十九兪/清熱胸中・宣肺利気・止咳平喘』

【弁証主治】

◆肺病

風邪・呼吸器の虚弱・多汗・自律神経失調・臍右の強い拍動・脈浮など

◆膀胱病

顔色が黒い・発熱による疼痛・泌尿器症状・痔など

◆手足太陰経病

萎縮性舌炎・肩背部痛・鎖骨窩痛・肘痛・両手を交えてもだえるなど

【弁証配穴】

『兪募配穴(肺):肺兪+中府』…肺病

『募合配穴(肺):中府+尺澤』…肺実証

『原募配穴(手太陰経):太淵+中府』…手太陰経病

【主症配穴】

+尺澤…咳嗽・喀血

+廉泉…胸痛〔瀉法〕

+意舎…嚥下困難・胸苦しさ

【症例/個人的見解】

・募穴はその臓腑に加え、子午の表裏にある臓腑も主治する。すなわち肺募穴である本穴は、膀胱の病も主治とする。

・掌蹠膿疱症の鎖骨周囲の痛みに対して、本穴に吸玉を施してみた。効果はあった様子。

・検証:得気は、「臑会」に走る感じがする。

 

編:はりきゅう治療院 伍行庵
埼玉県さいたま市中央区上落合2-5-35-1F
☎ 048-851-9675
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中