禁鍼穴, 肘痛, 肩関節周囲炎、肩背部痛, 手太陰肺経, 指、手、手首痛, 治熱五十九兪

雲門(うんもん)

 

LU2)雲門(yun2men2)(うんもん)

【取穴】

前胸部、鎖骨下窩の陥凹部、烏口突起の内方。前正中線の外方六寸。

※上腕を抵抗に抗して屈曲、わずかに外転させ、鎖骨胸筋三角(鎖骨下窩)を確認すると、その中央にある。

※ST13)気戸・KI27)兪府・CV21)璇璣・雲門は、鎖骨下縁に並ぶ。

【名の由来】

雲は山川の気にして天より生ず。天は肺に通じ、本穴は手太陰経の脈気が湧き出る門である事から。

【交会】

・経筋:手太陰経筋の結する処(肩前髃)

【作用】

〔瀉〕『治熱病五十九兪/清熱四肢・通経行気・粛肺止咳』

【弁証主治】

◆手太陰経(筋)病

呼吸困難、呼吸器の虚弱・吐血・自律神経失調・鎖骨窩痛・肘痛・母指痛・両手を交えてもだえる・臍右の強い拍動・脈浮など

【主症主治】

五十肩・上肢痛

【症例/個人的見解】

・針灸甲乙経・鍼灸聚英に「刺不可深」とある。要注意。 刺鍼の際は、胸郭側を片手で押さえ、腕方向に鍼尖を向けて打つこと。

・検証:得気は「手五里」に走る感じがある。五十肩で痛みが放散するラインに近いので、治療に応用できるかと。

 

編:はりきゅう治療院 伍行庵
埼玉県さいたま市中央区上落合2-5-35-1F
℡048-851-9675

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中